あさおん系不条理TSに欠かせない(?)イベントを書き出します。

 睡眠導入で始まる。(?)
 寝ぼけたままトイレに行って漏らす。
 寝ぼけたまま女体探索。
 家族に本人だと証明し説得する。(?)
 なぜか女子制服が用意されており、すぐに学校に行かされる。(?)
 男の同級生が総萌え状態になり大喜びする。サービスタイム開始。
 女性になったことに納得のいかない幼馴染み♀や元彼女との葛藤。
 自分は何かが変化したつもりがないのに新しい性別として扱われることの葛藤。トイレ・更衣室・衣服。
 親しい女性に女性としての生活をしつけられる。サービスタイム終了。
 自分で女性下着購入。
 初潮。自分がもはや女であることを受け入れ始める。
 女の恋愛対象との決別・フラグ自然消滅。
 男の親友を異性として意識しだす。攻略対象に。
 女の子であることの楽しさを見つけはじめる。
 と同時に女になじんできている自分を発見して自己嫌悪。
 元に戻れそうなチャンスがやってくる。(?)
 結局期限切れなどで元に戻れずうやむやで終わる。(?)

 これらを組み合わせたり順序を入れ替えて新しいストーリーにします。
 これらのファクターを満たすために必要な家族構成や友人関係のシフトなども大体決まってきます。
(?)印はセオリー的に疑問がある点です。ちょっと変えたほうがいいかなと思っています。
(男時代の描写がろくにないまま女の子になるのは性転換のギャップを表現する上ではいかがなものか等)
 またあさおん系に限らずTSは移行課程が重要で、どこに行くという目的がないのですが、話に山もオチもないので終わらせるのが難しいというのがあると思います。
 なので最初からオチなしでゆるゆるTS性転娘生活でいいかなという気もしています。オチ前の戻れるチャンスはTSの原因にも絡むので、原因はまったくなしにします。
 前作オレオレの文体がやかましいという声も1件あったので、今回は恥じらいと言うものがある常識人で、女の子になってしまった戸惑いや悲しみもある体内時計がゆっくりした感じで描いてみようかなと思います。
 王道不条理TSということで「斬新さよりもちゃんと最後までサービスする安定感」をテーマにやらせていただきます。現実に起こったらこうなるだろうという当たり前の解釈や展開は入れますが、余計なことはしません。
 相手を変えつつ濃厚なエッチシーンを三回は入れるのが18禁的なノルマです。(女の子オナニーは別)
 TS的な完成度を高める上で、何か付け足すことがありましたらアドバイスお願いします。